専門SCHOOL

​コミュニケーションスキル向上コース

橋秀明教室 ★2日間セット

「介護職に求められるリフレーミング ① ②」

本セミナーは、対面方式(集合型)の教室なります。

日程

20221117日(木)~1124日(木)

18:15~20:15

(受付17:45~

①20221117(木)・②1124日(木)

2回の教室(開催)になります。

単発の受講はできませんのでご注意ください。

会場

現在調整中(JR千葉駅周辺の予定)

概要

「事実(出来事)は一つ、解釈は二つ」


世の中で起きている事実(出来事)は無色透明です。しかし、人は事実(出来事)に対して、自分の価値観(イメージ)を被せて事実(出来事)を見て、無自覚無意識に評価(良い・悪い)をしています。その価値観によって、人は幸福を感じたり、苦しんだりするのです。

 

価値観は、生まれつきその人に備わっているのではなく、体験や環境によって構築されるものと言われています。まずは、自分の価値観に気づくこと、価値観の書き換えは、トレーニングを行うことでできること、価値観の書き換えによって自身に起こる変化を体感することを、本セミナーで体験してみましょう。
きっと、利用者や家族、同僚等とのコミュニケーションがより良い方向に進むはずです。

「本セミナーはこのような方々にオススメです」
・いつも問題(課題)に振り回されていると感じる方
・根本的な対人支援力を高めたい方
・良好な関係性を築くためのコミュニケーションのあり方に興味がある方

講師

髙橋 秀明 

[特別養護老人ホーム裕和園 副施設長]

受講料

レギュラープラン:2,000

アルムナイプラン:4,000

学割プラン   :2,000

無料プラン   :5,000

※利用プランで受講する場合は、事前の「利用プランの申し込み(登録)」が必要です。

利用プランのお申し込み(ご登録)をお願いいたします。

セレクト購入  :5,000

※セレクト購入とは・・・各プランを利用しなくても、本セミナーのみ単品購入が可能です。

受講方法

対面方式(集合型)

定員

15

[※先着順とさせていただきます]

●受講料は、教室1日目の受付でお支払いいただきます。

備考

●受講料の金額は、全2回(2日間セット)の金額となります。

●全2回のうち途中で受講を辞退した場合、受講料の返金はいたしません(全プラン・セレクト購入共通)。

注意事項

●受講中の録音・録画・撮影等は固く禁じさせていただきます。

●資料の無断転載・複製を禁じます。

講師プロフィール

 
%E9%AB%98%E6%A9%8B(%E7%A7%80)%E2%91%A0_edited.jpg

橋 秀明

社会福祉法人穏寿会

特別養護老人ホーム裕和園 副施設長

一般社団法人千葉市認知症介護指導者の会 理事

東京未来大学福祉保育専門学校 非常勤講師

​プロフィール

1981年岩手県胆沢郡生まれ。城西国際大学人文学(現福祉総合学部)卒業後、介護老人保健施設で介護職員、支援相談員として従事し、2011年から介護課長として通所リハビリテーション、認知症専門棟、一般棟介護課を統括。2019年9月から系列の介護老人保健施設から転籍し現職。職場で信頼する同志(職員)と日々支援に奮闘中。
2012年から千葉市認知症介護指導者として尊敬できる仲間・研修担当・行政担当とともに支援の質向上に尽力している。
「あきらめず、決めつけず、人が変わる可能性を追い求め続ける」を信念にしている。
現在、一般社団法人千葉市認知症介護指導者の会理事として活動するほか、(社福)穏寿会 特別養護老人ホーム「裕和園」の副施設長を務める。

​資格等

・精神保健福祉士
・社会福祉士
・介護支援専門員
・認知症介護指導者
  (研修修了:平成24
年度 第35期)

専門分野

・認知症ケア
・介護保険
・自立支援型介護
・入居系施設運営

実績

連載
 ・
WEBサイト「みんなの介護」
  介護の教科書:介護×認知症 
2018年2月~現在

執筆
 ・老年看護(日総研出版)
2021年9・10月号

 ・おはよう21(中央法規出版)2021年12月

 ・介舟コラム「私が求める『質』を語る!」

表彰
 ・千葉県老人保健施設協議会研究事例発表大会
​  優秀賞(
2016年度)

公式情報

ホームページ 
 ・社会福祉法人穏寿会

Twitter
 ・@hideaki_tuba
ブログ
 ・介護人
TAKAHASHI  HIDEAKI